除菌スプレーといえば、このような大容量の除菌スプレーが一般店頭には並んでいるかと思います。

除菌スプレーイメージ

ノベルティグッズとしては、なかなか大きい容量のボトルは渡しにくいし、名入れをするのもなかなかのコストがかかってしまいます。
除菌ジェルと同じで家に置いてしまうと広告効果も得られないので、やはりノベルティグッズとして渡すなら持ち歩けるものを渡したいですね。

コロナ以前に持ち歩けるサイズの除菌スプレーってほとんどなかったと思います。
あるのはミニボトルの除菌ジェル。

このくらいだったのではないでしょうか?

そこまで除菌意識が高くなったので、除菌ジェルと除菌ウェットティッシュがあれば十分な世の中だったと思います。

除菌スプレーの名入れについて

除菌スプレーの名入れは、今メインになっているのは10ml程度の除菌液が入るペン型のボトルに名入れをするのが多いようです。
名入れの方法は2種類あるようで

1.キャップにシルク1色印刷で名入れ

除菌スプレーの名入れ

このようにキャップの空きスペースに社名かロゴを入れる程度の印刷を行うパターンがシルク1色印刷です。
メリットとしては小ロットから対応出来ることです。

2.オリジナルラベルで名入れ

除菌スプレーの名入れ

このようにラベルにオリジナル印刷を行える名入れ方法です。
フルカラーで自由にラベルを作り替えることが出来ます。

名入れ除菌スプレー・オリジナル除菌スプレーの納期は?

除菌ジェルと同様でボトルが欠品することがたまにあります。
除菌液は国産で潤沢にあるので問題ありません。

同じようなボトルが流通しているので、A社が対応できなくてもB社には在庫があるということがよくありますので、在庫状況を確認して納期・価格の見合うところに依頼するとよいと思います。