除菌ウェットティッシュのノベルティグッズ

除菌ウェットティッシュといえば、一般的はLIONのキレイキレイだったり、ユニ・チャームのシルコットだったりするかと思いますが、これらは基本的にノベルティグッズ向けというよりはドラッグストアなどで販売している一般流通品です。

メーカーによっては、ノベルティグッズ向けに対応している商品のあったりしますが、名のある商品となればコストが高くなったり、大ロットでないと作れなかったりします。

メーカー品でノベルティグッズを作った方が受け取る側はより喜んでくれる可能性がありますが、予算ありきでノベルティグッズを用意しないといけないので予算に合う商品選定が必要となってきます。

ノベルティグッズ向けの除菌ウェットティッシュであれば、ロットが500個程度からとなり、単価も1個あたり50~100円程度で名入れをすることが可能です。

ノベルティグッズ向けとは言え、除菌ウェットティッシュであればほとんどが国内生産品なので安心して渡すことが出来ます。

除菌ウェットティッシュの名入れについて

ウェットティッシュってだいたいこんな感じのパッケージになっているかと思いますが、名入れをどこにするかというとフラップ(フタ)になるシール部分に印刷を行うようになります。
上記のようなウェットティッシュであれば、本体は白になるので余計な印刷なくフラップ(フタ)の部分だけ自由に印刷をすることが出来ます。
イメージは1色のイメージになります。

通常、除菌ウェットティッシュの名入れといえば、1色での印刷が多いように思います。

もちろん、このようにフルカラーでフラップ(フタ)に印刷することも可能です。
価格は1色印刷よりも高くなりますので、金額についてはご依頼先のサイトにご確認ください。

コロナの影響で納期が

コロナの影響により、コロナ以前であれば3週間程度でご依頼から納品することが出来ていたウェットティッシュが2020年夏~秋にかけては、早くて2ヶ月通常で3ヶ月ほどかかるようになっていました。
現在はある程度、需要に各社・各工場が対応できるようになってきたので、納品時期が早くなってきましたらそれでも1~2ヶ月程度はかかる想定で動いた方が納期トラブルを避けることが出来ると思います。

一時は不織布が足りなくなるということもあったりしましたが、今はそこまでの状況ではなさそうですが、注文数が従来よりも増えているのでコロナ以前よりは時間がかかるようです。